◎冬の疲れをためない快眠方法


◎冬の疲れをためない快眠方法

疲れにくい体質を作るには、
運動による筋力アップと
適切な栄養摂取による基礎代謝能力の向上がかかせません。
同時に十分な睡眠と休養をとることは、
体とともに心の疲れをためないための基本です。

体温や寝室の温度・湿度、
さらに寝床の中の環境を整えると、
眠りやすくなります。

また起きやすい環境を作ることで、
朝が苦手の方でも、布団から出やすくなります。

自分にできることを自分のためにしてあげること、
これが快眠の第一歩です。

冷え性の女性の方は
靴下をはいて寝る方も多いですよね。
でも足を圧迫するような靴下は、
足首や指の血行を阻害し、
かえって冷えを悪化させることにもつながりますので
ご注意くださいね。

また押入れに余っている敷布団があれば、
一枚よりも、二枚にした方が暖かくなりますよ。

就寝前のリラックスタイム中には、
眠りを妨げる「刺激」は避けましょうね。

IMG_6018