やってやろうじゃないの! 福士 加代子

おはようございます。

やってやろうじゃないの!
福士 加代子

応援していました福士選手が、
陸上世界選手権で銅メダルでした!

メディアやいろんな雑音も
気にせず自分を貫き、
いつも笑顔の福士選手は、
キラキラしています(^O^)/

ーーーーーーニュースより

<陸上世界選手権>◇第1日◇10日◇モスクワ・ルジニキスタジアム発着特設コース◇女子マラソン

マラソンで初出場の福士加代子(31=ワコール)が、初の銅メダルを獲得した。30キロ手前で先頭集団3人から遅れたが、開き直って好走。35キロ過ぎに3位メルカムを抜いてゴール。大会1号メダルは、日本女子マラソンでは2大会ぶり通算11個目となった。
ーーーーーー

強さとは、結果。
プロは、結果。
結果を出せる一日を過ごします。

では、今日もよろしくお願いします。

1081934_670029389691248_541818430_n.jpg


 数量限定 保育園の必需品!雨の日にも大活躍お昼寝布団バッグ dog 57x48x29cm 数量限定【10P17aug13】

限界のうえにも、限界はある。

おはようございます。

   限界のうえにも、限界はある。

もうだめだと思っても、
実はそれは自分が決めた限界で、
本当は、もっと先に限界がある!

以前勤務させていただいた会社の上司の方の言葉です。

大阪の空は、気持ちよい晴れの空です。
新学期始まりますね。

街も初々しい風景が見られそうです。
気持ち引き締めて頑張りたいと思います。

本日も元気にいきましょう!!


ニューモデル technojel sleeping 激安テクノジェルピロー デラックスピロー 幅64x奥行き40cm 専用カバー付(mitibata)【spr10P05Apr13】

限界

限界

そういうものに、わたしはなりたい。

  そういうものに、わたしはなりたい。

朝から風が若干強い大阪です。
実は、本日この強風の中、花見です^^

「雨ニモマケズ」

雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず
野原の松の林の陰の
小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず苦にもされず

そういうものにわたしはなりたい
BY宮沢賢治

改めて読んでみると心に染みます.

さぁ、花見の準備(焼肉)に行ってきます!

荒れ模様の天候の地域の皆さん、お気をつけくださいね。
今日が素敵な日曜日になりますように\(^o^)/

そういうものに、わたしはなりたい。

そういうものに、わたしはなりたい。

辛い人は、笑顔がない。 笑顔がある人には、人が集まる。 

笑顔。

辛い人は、笑顔がない。
笑顔がある人には、人が集まる。

すべて何かの役に立っている。

感謝の気持ちを忘れてはならない。
感謝の心があってはじめて、
物を大切にする気持ちも、
人に対する謙虚さも、
生きる喜びも生まれてくる。
~松下幸之助

今日も全力で頑張ります!

 

辛い人は、笑顔がない。 笑顔がある人には、人が集まる。 

辛い人は、笑顔がない。
笑顔がある人には、人が集まる。 

人にして信無くんば、其の可なるを知らざるなり

「人にして信無くんば、其の可なるを知らざるなり」

誠実とは。

私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること。 
偽りがなく真面目な心で向き合うさま。
相互に相手方の信頼を裏切らないよう行動。

自分に誠実。
他人に誠実。

これは、会社でも同じ。

お客様に誠実。
従業員に誠実。
地域に誠実。
社会に誠実。

生きるとは誠実を胸に刻むこと。

“バレ”なければ、人が見ていなければ…
そんな事件が多い今の社会にあって、
この「信」の持つ意味は重い。

今日も、「信」の一日を過ごします。

人にして信無くんば、其の可なるを知らざるなり

人にして信無くんば、其の可なるを知らざるなり

桜に負けない大きな男に。

桜に負けない大きな男に。

桜に負けない大きな男に。

感謝。

日本人 平均寿命 
男 79.59 女 86.35(2013年公表)
これを日数になおすと、
男 29050日 女 31517日
私の生きてきた日数 1078763日
残り 10787 日 29.5年

実は、わたしが生まれた時、
祖父が桜の木を買ってきて庭に植えてくれました。

いつもその桜をみて、祖父は私が生まれたときの話をしてくれました。

祖父にとって初孫で、さらに内孫だったので、
とっても嬉しかったらしいです。

私が5歳、10歳、15歳と成長しても
当然桜の木の高さに追いつく訳もございません。

しかし、祖父はいつも桜に負けない大きな男になりやぁ!と言っていました。

そんな祖父が亡くなって、桜の木も大きくなり過ぎて、
庭からなくなってしまいましたが、
私は、いつも桜に負けない大きな男をめざして、
毎日を過ごしています。

また、一年大きな男になれるように、頑張ります。
一日を大切に、また一年を駆け抜けたいと思います。

人生楽しくなってきました。

「人間五十年、下天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり。
ひとたび生を得て滅せぬもののあるべきか」
桶狭間の戦いの折、
今川軍が鷲津・丸根の砦に攻めかかった事を聞いた織田信長は、
この一節謡ながら舞うと、猛然と出陣していきました.

このメッセージを見て頂いた方とのご縁が生涯続くことを願います。

では、今日もステキな一日をお過ごしくださいませ。

時を待つ心。

時を待つ心。

80歳プロスキーヤーで冒険家三浦雄一郎さんが、
再びエベレスト挑戦されるそうです。

以前、北海道でスノードルフィンスキースクールに入った時、
三浦雄一郎(登山家) さんのお父上も一緒でした^^

First Forever
『最初に壁を破った人にこそ、永遠なのだ』
常に挑戦し続ける姿勢、見習いたいと思います。

春の言葉。

おしなべて、事を成す人は、必ず時の来るを待つ。
あせらずあわてず、静かに時の来るを待つ。
時を待つ心は、春を待つ桜の姿といえよう。
だが何もせずに待つことは僥倖(ぎょうこう)を待つに等しい。
静かに春を待つ桜は、一瞬の休みもなく力をたくわえている。
たくわえられた力がなければ、時が来ても成就しないであろう。
BY 松下幸之助

大阪は穏やかな天気です。
良い週末を過ごしましょう。

時を待つ心。

時を待つ心。

誰かが今まで出来たことなら、必ず自分にも出来る。

おはようございます。

  誰かが今まで出来たことなら、
  必ず自分にも出来る。

この思考が大事。

そしてもし、誰も成し得てないことなら、
「それなら、自分がやります!」と手を挙げること。

さぁ、チャンスは来ています。
貴方の隣に。

では、今日も素敵な一日を。

862095_596620013698853_1144647686_n.jpg