睡眠の日。

3月18日は、睡眠の日。

「睡眠の日」とは、 3月18日と9月3日。春秋2日あります。
睡眠の日をきっかけに、睡眠見直し、
さらに質のよい眠りを手にいれましょう!

まずは睡眠に関する正しい知識を持つことが大事です。
睡眠がしっかりとれたかどうかによって、
その日一日だけでなく、その人の一生が左右されます。

慢性不眠によるうつ病や生活習慣病の悪化など、
睡眠問題を放置すると心身の調子にも支障をもたらします。
快適な眠りについて考えてみませんか?

常に寝不足の人や逆にあまりに寝すぎる人の睡眠は、体によくありません。
睡眠を通して「生活の質」の向上や規則正しい生活リズムの確立が大切です。

たった1週間睡眠不足の日が続くだけで、
700以上の遺伝子がダメージを受ける。(英サリー大学Derk-Jan Dijk教授)

良質な睡眠は健康の維持増進に必要です。
睡眠の日「World Sleep Day(世界睡眠の日)」だからと言って、
長時間眠ったり、二度寝はダメですよ^^

では、素敵な一日を。

睡眠の日

睡眠の日

風邪・インフルエンザを防ぐ、快眠のコツ3つ!

良質な睡眠で風邪やインフルエンザを予防してくださいね。

1,枕元にお水を。
  枕元に用意しているお水を少し飲んで、乾燥を防いで下さい。
2,昼寝を長くしない。
  こたつでウトウト、気持ちいいですが、
  あんまり長いと主睡眠が深くとることが出来ませんので、
  長くても20分くらいに。
3,最適な睡眠環境を。
  気持よく眠るために、寝室環境、寝具を整えましょう。

厚生労働省が勧める新型インフルエンザの予防と治療には、
十分な栄養と休養、睡眠の重要さを言われています。

要注意!年末年始は寝正月でのんびり過ごしたい方へ。

年末、年始つい睡眠リズムを崩してしまって…!

年末年始には、 忘年会・新年会でついつい暴飲、暴食になりがち。
ついつい食べ過ぎてしまいますよね。

<上質な睡眠のために食事で気を付ける点>
量・バランス・内容・時間が大切です。

生活リズムが変わりがちな年末年始は、
特に布団に入る時間に気をつけてみてください。

年末年始、夜更かしをしてしまったり、
生活リズムが乱れてしまって、
その後のお仕事や学校にも影響がでては大変です。

逆に睡眠リズムを乱してる方は、
この年末年始に体内時計をきっちり戻すことに
気を使われてはいかがですか?

夜更かしによる睡眠不足には、くれぐれもお気をつけ下さいませ。
そして、年末年始は寝正月でのんびり過ごしたという方も
多いと思いますが、睡眠リズムが崩れるほどの寝正月はしないように♪

睡眠を気遣うことによって、
生活習慣病の予防にもつながります。

上質な睡眠を年末年始にとってみてはいかがですか?
どうぞ、お役立て戴けますと嬉しいです。

あなたとあなたの大切なひとたちが、
グッスリ眠って幸せになることを心から祈っています。

もしご参考になりましたら、Facebook,
Twitter,Google+,はてなブックマークで共有するしてくれると嬉しいです^^

調べて分かった!今住んでる地域で貴方の睡眠力が決まってる。

平日の就寝時刻が最も早いのは青森県及び秋田県で,
最も遅い東京都との差は1時間6分

平均起床時刻(時:分)
1 青森県 6:19
2 岩手県 6:22
2 新潟県 6:22
2 島根県 6:22
5 秋田県 6:23
   ↓
43 福岡県 6:44
44 神奈川県 6:45
45 大阪府 6:49
46 京都府 6:51
47 東京都 6:52

平均就寝床時刻(時:分)
1 青森県 22:35
1 秋田県 22:35
3 山形県 22:43
4 岩手県 22:45
5 福島県 22:47
   ↓
43 京都府 23:25
44 福岡県 23:26
45 大阪府 23:32
46 神奈川県 23:36
47 東京都 23:41

睡眠時間(時間.分)
1 秋田県 7.56
2 青森県 7.54
2 高知県 7.54
4 山形県 7.50
5 福島県 7.48
   ↓
43 埼玉県 7.22
44 千葉県 7.21
44 兵庫県 7.21
44 奈良県 7.21
47 神奈川県 7.18

睡眠時間は7時間42分で5年前と同じ水準であるが,
15~44歳で増加,45歳以上で減少しています。

 
総務省 平成 23 年社会生活基本調査より
http://www.stat.go.jp/data/shakai/2011/pdf/youyaku2.pdf

グッスリ眠るコツを身につけて、体内時計を上手に活用すると、
心地よい眠ることが出来ますよ。

あなたとあなたの大切なひとたちが、
グッスリ眠って幸せになることを心から祈っています。

もしご参考になりましたら、Facebook,
Twitter,Google+,はてなブックマークで共有するしてくれると嬉しいです^^

知っておくべき、肩こりが悪化する人の眠りのパターン!

快眠のためには、

自分の体内環境を整える
寝室の外部環境を整える

この2点が大切です!

特に、自分がコントロール出来る部分をコントロールすることが
大切です。

「心地より眠り」と「爽快な朝の目覚め」に
騒音、温度、湿度、寝具をチェックしてみてくださいね。

どうすれば『朝に弱い…』を克服し、早起きの習慣を作れるのか

まず眠る習慣をきっちり作ることです!

快眠・不眠も実は枕に依るところが大きいのですよ(^^)
一日の約3分の1を占める睡眠。
ストレスの多い社会ゆえに良質の睡眠が重要になってきています。

よりよい枕を選んで快眠を♪
枕が合わない一番の原因は「正しい寝姿勢」が
とれていない事にあるにあります。

 「肩凝り」

   ↓

 「首の痛み」

   ↓

 「背中の痛み」

この順番で、ご自分に合わない枕を使っていると
困ったことになります。

眠れない夜に睡眠薬はとても役立ちますが、
できれば頼りたくないですよね?

眠る直前に下記のようなことされていませんか?

・リラックスするため、就寝直前に入浴する
・寝つきをよくするために、アルコールをとる
・眠れなくてもベッドの中でじっとしている
・眠れない時は、タバコを吸う
・眠れない時は、ベッドの上でテレビや本を読む
・激しい運動をして肉体的な疲労感をえてよく眠れるようにする
・日中眠くなっても、夜眠れなくなるので昼寝はしない

まずは、生活習慣の見直しおすすめします!

あなたとあなたの大切なひとたちが、
グッスリ眠って幸せになることを心から祈っています。

もしご参考になりましたら、Facebook,
Twitter,Google+,はてなブックマークで共有するしてくれると嬉しいです^^

たった5分でOK!簡単快眠法「バケツで足湯♪」

「眠りたいのに眠れない」辛いですよね。
「夜中に何度も起きてしまう」この悩みもあります。
「何時間も寝たのに疲れがとれない」
 これが実は一番眠りの質が悪い証拠です。

 健康でいるには質の高い眠りが肝心。
 “やる気が出ない”原因は、睡眠不足かもしれませんよ。

座りっぱなしのデスクワークの方や立ちっぱなしの仕事の方は、
特に足の血行が滞りむくみやだるくなったりしますよね。

そんな方は、寝る前の足湯もとても快眠に役立ちます。
洗面器やバケツでも簡単にできますので、お試し下さいね。

冬、冷え性でお困りの方にも効果的です。

そして【今日からスタート快眠!】こちらもご一緒にすると効果的です。

     ↓

眠りにつくための入眠儀式を行う(自分なりのルーティング)
寝る前3時間は食べ物を口にしない(習慣になるまで行う)
自分に適した寝具で眠る(特に枕と敷き布団の関係が大事)
毎日同じ時間に起きる
起きたらすぐに朝日を浴びて背伸びと深呼吸

 寝具を気持よく清潔に保つことは、快眠の第一歩です!

人間は寝ている間にコップ1杯から2杯分の汗をかくと言われています。
日照時間の少ない冬場は、寝具を天下干しするのに気を使ったほうがいいですね。

朝早くから干したり、夕方まで干したままにしておくと、
お布団は逆に湿気を含んで湿ってしまいます。

午前10時から午後2時頃の日差しが強くなる”4時間内”を目安に天下干しがおすすめ!
それと布団乾燥機も上手く使うと寝具が清潔に気持よくお使い頂けますよ。

現代人の5人に1人が睡眠に悩んでいるという不眠大国日本、
自分の睡眠状況・習慣を把握して快適な毎日をお過ごし下さいませ。

あなたとあなたの大切なひとたちが、
グッスリ眠って幸せになることを心から祈っています。

もしご参考になりましたら、Facebook,
Twitter,Google+,はてなブックマークで共有するしてくれると嬉しいです^^

デキル人ほどよく眠る、睡眠力を上げるために気をつけたい!たった2つのポイント

睡眠の質を高め、 規則正しい生活リズムをつくることとても大切です。
睡眠は美容にも健康にもストレス解消にも重要なものです。

理想の睡眠時間は7~8時間と言われることが多いですが、
個人差があることを理解することも大事です。

冬は「朝の目覚めが悪い」「なかなか寝つけない」と睡眠不満が高くなる季節です。

睡眠は、身体の疲れをとるだけではなく、
心身のメンテナンスをする大切な役割があります。

睡眠が上手く取れないと、
体力が低下し、風邪をひきやすくなったりするだけでなく、
自律神経失調症やうつ病などの精神疾患にもなり兼ねません。

そして冷え性の人は、冬は就寝前の体温調節がうまくいかず、
体温が下がりにくいため、メラトニンの入眠効果が十分に発揮されません。

1. 就寝1時間前の入浴 

  38~40℃のぬるめの湯船に10~20分ほどゆっくりつかりましょう。

2. 就寝30分前のリラックスタイム

  心も体もリラックスさせる。
  読書でも、体操でも自分に合った無理のないリラックス方法を作る
  *スマートフォンは控えめに。

生活習慣や労働環境の変化、ストレスなどによる不眠、
スマートフォンの普及も睡眠に悪影響を与えています。

良質な睡眠は、活動的な「日中の行動」には欠かせないものです。
疲れやだるさなどの体調不良を、眠りを見直すことで解消しましょう!

あなたとあなたの大切なひとたちが、
グッスリ眠って幸せになることを心から祈っています。

もしご参考になりましたら、Facebook,
Twitter,Google+,はてなブックマークで共有するしてくれると嬉しいです^^

子供の快眠方法まとめ、0才から始めようと思う快眠による英才教育。

年齢や性別による眠りの違いは、大きいです。

赤ちゃん、幼児、子供(子ども)の睡眠についてももちろんです。
子供を取り巻く環境は複雑でストレスがとてもあります。

子どもの健やかな成長には、とても大事ですよ。
「寝る子は育つ」という言葉のとおりです。

みなさまのお子様は、ぐっすりですか?

1、お子様の寝具、パジャマが快眠を促進するものかをチェックしてみてくださいね。

  小さいパジャマは、快眠を妨げますよ。

2、もうすぐ冬休みが始まりますが、睡眠と覚醒リズムを崩している子供たちが多いです。

  「不登校」と「睡眠」の関係も今注目されています。
   学校嫌いが不登校の原因ではないケースがありますので、
   睡眠覚醒リズムをチェックしてみてください。

   体からの心身の疲労のサインを見落とさないで下さいね。

3、赤ちゃんの眠りは、大人に比べてレム睡眠が長く、ノンレム睡眠が短いのが大きな特徴です。

   赤ちゃんは、一日に何回も短い眠りを繰り返します。
   1日24時間周期の生活リズムの基本形を、意識的に作ってあげましょう。

赤ちゃんの夜泣きの原因って!?
大人の時間にあわせて、部屋を明るくしたり、
部屋の温度を調節したり、テレビをつけたりしていませんか?

一日のほとんどをふとんやベットの上で過ごす赤ちゃんや
乳幼児期にとってにとって、布団選びは重要なポイントですよ。

ベビー布団の選ぶポイントは、湿気をよく放出すること、
温度を適度に保つこと。

小さな子供にとっての一日は、
とっても長くて色んな思い出の連続です。
心も身体もいっぱいに使ってクタクタになるから、
午後のお昼寝はとっても大事な羽休めの時間。
そんなひと時の休息ですから、もちろん
安心できるお布団を使ってあげたいですよね。

「寝る子は育つ」これは、英才教育の始まりです。

あなたとあなたの大切なひとたちが、
グッスリ眠って幸せになることを心から祈っています。

もしご参考になりましたら、Facebook,
Twitter,Google+,はてなブックマークで共有するしてくれると嬉しいです^^

あなたを次のレベルに押し上げる「快眠力アップ」の3つ方法。

人生の3分の1は、眠っています。

眠る時間の使い方を変えると日中の生活の動きが
大きく変わります。

「ぐっすり眠れない」「朝がつらい」そんな夜の悩み、眠りを快適にするには…。

1,お昼寝

  実は、お昼寝が大事。
  特に主睡眠が上手く取れない方には特に。

良い昼寝とは午後3時前の15分から30分間がベストです。
長時間の昼寝や夕方以降の昼寝は夜の睡眠に悪影響を及ぼします。

  *くれぐれも本格的に眠っては、ダメですよ。

ーーーーー
昼寝を含めた1日当たりの睡眠時間が5時間未満の人では
狭心症、冠動脈性心疾患、心臓発作
と診断されるリスクが2倍以上。
米睡眠専門家協会の機関誌「SLEEP」より
ーーーーー

2,炭水化物と睡眠

夕食で炭水化物をたくさん摂取すると、睡眠中の血糖値が高くなります。
血糖値が高すぎると、睡眠中の成長ホルモンの分泌が阻害されます。
成長ホルモンの分泌が阻害されると、十分に疲れが取れません。
少しずつ夕食の炭水化物を減らし、タンパク質を増やしていくのがベターです。

3,交感神経と副交感神経

そして身体には、自分の意志とは関係なく無意識のうちに働く自律神経があり、
いつでも滞りなく身体機能が働いています。  

自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあり、
安静・休息をつかさどっているのは副交感神経です。
交感神経と副交感神経のバランスが崩れて、
睡眠のリズムを乱すなどし、深い睡眠を妨げてしまうことがあります。

【良い睡眠習慣をつけましょう!】
一家は習慣の学校なり。
父母は習慣の教師なり。
而してこの習慣の学校は教育の学校よりも有効にして、実効を奏する
          BY 福沢諭吉

あなたとあなたの大切なひとたちが、
グッスリ眠って幸せになることを心から祈っています。

もしご参考になりましたら、Facebook,
Twitter,Google+,はてなブックマークで共有するしてくれると嬉しいです^^