秋祭り終了のお礼。

皆さまへ

謹啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、平成24年だんじり祭が、2日間開催され、大盛況の中終了する事が出来ました。

開催中は安全で安心して楽しめるよう配慮致しましたが、
各位にてお気付きの点につきましては、ご指導頂ければ幸甚であり、
また今後とも秋まつりには、
特段のご支援・ご協力を賜りますようお願いを申し上げます。

 末筆乍、各位の今後益々のご清祥、ご繁栄をご祈念申し上げ、
 書中をもって失礼乍終了のお礼ととさせていただきます。

                              敬 具

なぜ、だんじりをやっているのか?

なぜ、だんじりをやっているのか?

この街に生まれ、育って今年で49年。

振り返れば私の人生には、いつも「だんじり」祭りがありました。

子供の頃は、いつも「だんじり」の綱を引き、
中学生の頃は、太鼓をたたき、
高校生の頃は、「だんじり」が終わると寂しくって、
涙がでたこともありました。

「だんじり」青年団長、檜友会(OB会)会長をし、
現在、保存会会長という大役を引き受けて5年になります

「だんじり」の保存会会長を引き受けた理由は、
2点あります。

1点は、約束を守ることです。

「だんじり」祭りの時期になると
私の携帯電話に連絡してくる
「だんじり」が大好きな先輩との約束です。
その人との約束は、いつも同じです。
“みんなが楽しい祭りにしような!”でした。

その人は、もういません。
もう会うことは出来ません。
でも、私はその約束を忘れていません。
だから、みんなと楽しい「だんじり」をします。

2点目は、「だんじり」を通じて将来ある子供達、若者達に
成功体験を経験してもらいたい。

挨拶すること、礼を尽くすこと、夢を見ることを大切さを伝え、
みんな笑顔で「だんじり」って素晴らしいことを共有したい。

2トン近い「だんじり」は、どんだけ力持ちでも、
ひとりでは2日間曳行出来ません。
いろんな人の協力、助けがないと「だんじり」は出来ません。

これは、子供達、若者達が一番学ぶことです。

私達が育った頃の環境とは、大きく変わっています。
安易に手に入る幸せがあります。
スマホもケータイもあります、食べるものにも困ることはありません。
でもこの地球上に八億三千万人以上の飢餓で苦しむ人々がいます。
そして、飢餓が原因で4秒に一人の子供が死んでいます

でも、今の日本の子供達、若者達は、
夢をなくしています。
将来こんな人生を過ごしたい、こんな人になりたいと言える
子供達、若者達は、ほんの一握りです。

「だんじり」を通じて、子供達、若者達に、
人とのかかわりの大切さを伝えたいと思います。

そして、地域の方にも「だんじり」を通じて
子供達、若者達と触れ合って頂きたいと思っています。
そう、自分の子供や孫のように。

きっと新しい「だんじり」祭りの形があると思います。

岸和田のようなテレビ放映されるような華やかさもないですが、
きっとそこには、日本で一番楽しいお祭りがあると思います。

“みんなが楽しい祭りにしような!”
「だんじり」が大好きだった男との約束を私は守ります。

ではステキな一日を。

 

 

ひとつ前進したこと。

だんじり祭が終わって、2日経ちました。

改めて今年のお祭りを振り返ってみました。
最終日の夜、私のところに一人の青年団のお母さんがやってきました。
(そのお母さんは、私の卒業した中学校の後輩らしいです。)
その方の息子さんは、今年から引越しをして私がみている青年団に入ってきました。
以前、住んでいたところにも地車があったそうですが、
全然参加しなかったのに、引越してきてから、
だんじりに参加し、とても明るくなったそうです。
だんじりを通じて、子供たちの人間力を育てるという私の想いが
すこしだけ前進した気がしました。
また来年の祭りに向けて、一歩前進します。
5070356681_5f238aa642_z.jpg

だんじり祭りとは、人間力を育てる場所。

次の世代に伝えたいもの。
だんじり祭りが2日間、無事に終わりました。
朝起きると体のあちこちにケガと
筋肉痛があります。
でも祭りが終わったあとは、
毎年達成感とちょっと寂しい感じで包まれます。
いろいろな方のご支援のおかげで、
地域の方のコミュニケーションと
青年団の若者の夢が叶った気がしています。
初日は、土砂降りの雨。
2日目は、最高のお祭り日和になりました。
最終日、青年団の熱い涙をみました。
一年間頑張ってきた努力とチームワークだったと思います。
そして、最後に私の周りに駆け寄った青年団の若者たちが
私を胴上げしてくれました。
気がつくと私の目にも涙が溢れていました。
人は一人では生きられない。
支えられていることへの感謝。
夢をあきらめないこと。
このことが、若い人の人間力になると信じています。
こころより感謝申し上げます。
【千代田神社宮入り】河内長野だんじり千代田地区2010 VOL1
【千代田神社宮入り】河内長野だんじり千代田地区2010 VOL2
5070942338_a30589bea8_z.jpg

今年も熱い仲間を募集します!


    今年も熱い仲間を募集します! 
  千代田石坂は、日本一楽しいだんじり祭りを目指しています! 
  場所:ちづる保育園となり 大阪府河内長野市木戸西町3丁目7−6


  この秋のだんじり祭礼に向け、新たに青年団に入りたい方など募集しています。 
  (青年団の体験入学的な感覚でOK) 
  おひとり(個人)参加の方もおられます。みな、優しく楽しいメンバーばかりです。 
  友達と一緒でも、おひとりでも心から迎えますので、 
  すぐに仲良くなって一緒に楽しいだんじり祭をしましょう! 

  応募条件:熱いハートの持ち主のみ。13歳以上25歳迄の男性 
         未成年だばこ、飲酒 厳禁。 面接あり。 
   寄り合いの日程:毎月第3土曜日夜 千代田石坂自治会館 
  9月は、祭り前につき、毎晩寄り合いやっています。 

  だんじり祭の素晴らしさは、一度でも経験しないと分かりません!!! 
  青年團と共に成長してみませんか? 

  だんじり祭り未経験の方でも懇切丁寧にご指導いたします。 
  河内長野以外の方でもどんどん参加してください。 
  少しでも興味がある方、メール頂けたら光栄です。 
  どうぞよろしくお願いいたします。


P1020244.JPG

私の35人の子供のお話。

 10月10日、11日、無事地元のだんじり祭りが終わりました。
 今年は、喧嘩もけが人もなく、とっても素敵な祭りでした。

 最終日、青年団の若者が私に集まって、
 胴上げをしてくれました。

 私も涙をこらえるのに精一杯でした。

  
 今年は、始るまでにトラブル続きで、
 よく地元の方も青年団の若者もよく頑張ってくれたと思います。

 青年団の若者は、他人が産んでくれた私の子供だと思って
 接しています。

 

  青年団の若者からのメールです!
  ほんの一部ですが読んでくださいね。

    ↓↓↓

/////////////////////////////////////////

最高の祭りだったぜ
来年も最高の祭りにするぜみんなといっしょに
がんばって
最高の祭りにするぞ!!!!!!!

/////////////////////////////////////////

今年は、初めての枠で皆と騒げて本間に楽しかったです☆
本間に、泣ける祭りが出来て僕は最高です。
来年は、今年よりもっと頑張って皆と枠を曳っぱって盛り上げたいと思います☆
本間に、石坂で良かったと思います。
やっぱり石坂一番じゃーい!!

/////////////////////////////////////////

こちらこそありがとうございました。

今年最高の祭りができたとおもいます。
来年も気合い入れて
頑張ります。
よっさいこーりゃー!

/////////////////////////////////////////

今年わ本間に本間に
泣ける祭
ありがとうございます。
こんな祭石坂でしか
あじわえないです。
『石坂さいこーう』

来年わ今年以上に
燃えて燃えて
燃えつきたいです。
来年も頑張りますんで
どうぞよろしく
おねがいします。

/////////////////////////////////////////

僕も今年の祭は
よかったと思います。
石坂の人達が
人それぞれの努力をして
つくっていった祭なので
忘れる事は出来ません。
最後の鳴り物
叩けてよかったです。
鳴り物練習は辛い事も
ありましたが
遼君や播磨君をはじめ
鳴り物を丁寧に
教えてくれて中学生皆
上達したと思います。
ありがとうございました。
来年からは僕も枠として
頑張っていきますので
よろしくお願いします。

千代田石坂の皆様
ありがとうございました。

/////////////////////////////////////////

来年もいい祭に
しましょう
今年よりも
気合いいれていきましょー。

/////////////////////////////////////////

最高に楽しい祭りでした。
来年は今年よりもよりいっそう最高な祭りにして行きたいです。

/////////////////////////////////////////

今年は若頭という
重大な役をまかされ
初めて人をひっぱっていく
難しさがわかりました
年上の方々にもささえられながらも
やりとげれた事を誇りにおもいます。
みんな最後までついて来てくれてありがとう!!!

来年も
泣ける祭最高の祭にしましょう!!

/////////////////////////////////////////

 

  お祭りも済みましたので、
  本格的に仕事に打ち込みます!!!

    ではでは、今日も頑張りましょう♪

いよいよ出版。

先日、この秋に出版いたします本の撮影ができました。

さすがプロのカメラマンの方が撮影されただけあって、

とっても素晴らしい出来でした。

 

出版の私のテーマは、次の世代へ夢をつなげるです。

若い世代が、夢をみつけて

それに向かってまっすぐにすすむ姿は、いつみても気持ちがいいものです。

 

この秋、本気で祭りに望む私の子ども達を見に来ませんか?

10月10日、11日。

男の祭りが始まります!!

 

 

どうしてそこまでだんじりに?

だんじりの改修工事が終わり、

昨日お披露目曳行を行いました。

たくさんのメディアの方も来て頂きました!

 

だんじりにあるものは、絆です。

 

歴史と伝統を後世へ繋げていきます。

本番は、10月10日、11日です。

是非、本気の男の祭り見に来て下さい。

 

400-dj.jpg

刺激不足の日々に一撃!

シルバーウィークのお疲れでていませんか?

 

えっ、私!?

 

連休なしで、頑張っていましたので、

ある意味ばっちりです(笑)

 

夏休みの明けて、さらに9月連休の学生さんには、

もう10月の連休が待ちどおしいかも・・・。

 

そんなときは、こたつで、一息つくのもいいですよ。

家族が集まる場所、心休まる場所。
⇒こたつ布団総合ページ

http://www.mitibata.com/kotatufuton/kotatutop.htm

 

では、今日も頑張ります!